マネーフォワードビジネスVISAカードの評判は?会計アプリとに紐付けで威力発揮、それ以外は別の法人カードがオススメ

マネーフォワードビジネスVISAカード法人カードの券種紹介
※本記事はプロモーションを含みます。

マネーフォワードと三井住友VISAカードが提携して発行している「マネーフォワードビジネスVISAカード」

会計アプリのマネーフォワードの名前がついているだけあり、専用システムとの紐づけで事務処理がぐっと楽になります。

マネーフォワードビジネスVISAカードは一般カードとゴールドカードがあり、本記事では両カードについて紹介します。

\コスパ最強カードを紹介/
おすすめ法人カードを
確認する

1枚目の法人カードならこちらのカードもおすすめ

▼作りやすく失敗しない法人カード▼

  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
  • コスパ最強のイチオシカード!
    【最短3営業日発行】高還元率+便利なコンシェルジュつき。※創業1ヶ月目の合同会社でも審査通過!

  • オリコEX Gold for Biz
  • 個人事業主&法人代表向けの2種類あり、はじめての1枚にぴったり!

    ▼年会費2.2万円でコンシェルジュサービスがつくコスパ最強カード
    セゾンプラチナビジネスアメックス公式サイト・今すぐ申込み広告:セゾンカード

    マネーフォワードビジネスVISAカードの基本スペック

    一般カードゴールドカード
    デザインマネーフォワードカードクラシックマネーフォワードカードゴールド
    年会費1,375円(税込)
    ※初年度無料
    11,000円(税込)
    ※初年度無料
    還元率0.5%0.5%
    国際ブランドVISA
    旅行保険最高2,000万円最高5,000万円
    利用枠10〜150万円50〜300万円
    申込対象満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
    電子マネーApple Pay/Google Pay/iD(専用カード)
    マネーフォワードカードクラシック公式サイト・今すぐ申込み

    年会費

    マネーフォワードビジネスVISAカードの年会費は以下の通りです。

    • 一般カード:1,375円(税込)
    • ゴールドカード:11,000円(税込)
    • ※割引制度あり

    年会費の割引について

    それぞれで割引制度があります。

    一般カードの年会費は「初年度無料」です。

    2年目以降も「前年度50万(税込)以上利用」または「マイペイすリボ設定+利用」で無料ですので、実質年会費無料で保有できます。

    ゴールドカードも初年度無料、2年目以降は「前年度50万(税込)以上利用」または「マイペイすリボ設定+利用」で最安4,500円でカード維持できます。

    ポイント還元率

    マネーフォワードビジネスVISAカードのポイント還元率は以下の通りです。

    • 一般カード:0.5%
    • ゴールドカード:0.5%

    ポイント還元率は、ポイントの交換先によって若干変動します。

    ポイントの交換先

    マネーフォワードビジネスVISAカードを利用すると、Vポイントというポイントが貯まるのですが、以下のようなポイント等に交換可能です(一部紹介します)。

    • dポイント:0.4%
    • Amazonギフト券:0.4%
    • Apple Gift Card:0.4%
    • nanacoポイント:0.4%
    • スターバックスカード:0.4%

    交換するポイントなどによって交換レートが異なるので、交換時にはレートを確認しましょう。

    付帯保険

    付帯保険は、旅行保険ショッピング保険の2種類あります。

    旅行保険

    項目一般ゴールド
    海外旅行適用条件利用付帯利用付帯
    死亡・後遺障害2,000万5,000万
    傷害治療100万300万
    疾病治療100万300万
    救援者費用150万500万
    賠償費用4,000万5,000万
    携行品損害25万50万
    国内旅行適用条件-利用付帯
    死亡・後遺障害-5,000万
    入院費用-5,000円/日
    手術費用-最高20万
    通院費用-2,000円/日

    付帯保険で重要なのは、海外旅行でのケガや病気の治療費を補償するための「傷害治療費用」や「疾病治療費用」です。

    海外で怪我や病気になると、治療費は全額自己負担となる上に金額が高額になります(数百万円するケースも多いです)。

    実例をいくつか紹介します。

    国名医療費症例
    1アメリカ4,661 万円嘔吐後に倒れ意識不明となり救急車で搬送。くも膜下出血と診断され25日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。
    2アメリカ3,506 万円頭痛のため受診、脳内出血と診断され18日間入院・手術。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。
    3フランス628 万円意識障害により救急車で搬送。脳内出血と診断され6日間入院。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。
    4イタリア355 万円腹痛で受診。パリへ移動後、急性虫垂炎と診断され8日間入院・手術。家族が駆けつける。
    5シンガポール317 万円息切れと胸の痛みを感じ受診。自然気胸と診断され延べ9日間入院・手術。

    引用:ジェイアイ傷害火災保険株式会社-2019年度 海外旅行保険事故データ

    上記のように、「旅行保険がある!」と思っていても、治療内容によっては補償額を超えることがあります。

    マネーフォワードビジネスVISAカードでいうと、一般カードが50万円でゴールドカードが300万円なので不安ですね。

    傷害治療や疾病治療に関しては、ほかの手持ちクレジットカード(個人用も含め)と合算することができます。
    合計で500万円以上になっていれば、安心しても良いレベルでしょう。

    ショッピング保険

    ショッピング保険はカードで購入した商品の損害を補償してくれるものであり、内容は以下の通りです。

    • 一般カード:最高100万円(海外のみ)
    • ゴールドカード:最高300万円(国内外)

    ※購入日および購入日翌日より90日間が保障対象

    ちなみに3,000円の自己負担はありますが、それ以上の損害が出た場合は保険金がもらえます。

    マネーフォワードカードクラシック公式サイト・今すぐ申込み

    マネーフォワードビジネスVISAカードの特典

    マネーフォワードビジネスVISAカードの特典

    マネーフォワードビジネスVISAカードには、マネーフォワードにまつわる特典以外にも、様々なビジネスを加速させてくれる特典が付帯しています。

    空港ラウンジ

    ゴールドカードのみですが、成田空港・羽田空港・伊丹空港をはじめとした国内主要空港の空港ラウンジを利用できます。

    出張の時や旅行の時で、フライト前に一息つきたいときには役立ちます。

    >>利用できる空港ラウンジについてはこちら(三井住友カード 公式サイト)をご確認ください。

    エクスプレス予約

    エクスプレス予約は、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)の座席をスマホ・携帯電話・PCからオンライン予約・変更できるサービスです。

    切符が不要になったり、割引運賃が適用されるので、移動がお得&便利になります。

    VJタクシーチケット

    VJタクシーチケットは、接待の送迎や急な出張時など24時間いつでも主要タクシーがサインひとつで利用できるサービスです。

    乗車料金は利用分のみ自動引き落しされるので、経理事務処理が楽になります。

    マネーフォワードとの連携

    バックオフィス効率化サービスであるマネーフォワード クラウドの会計・確定申告・と連携できます。

    まだ会計サービス等を利用していないなら、かなり大きなメリットです。

    ETCカード(法人用)

    法人用ETCカードを発行できます。

    ビジネスサポート

    ビジネスで役立つサービスを優待価格で利用できます。

    ▼ビジネスサポートの内容

  • アスクルサービス
  • 日産レンタカー
  • タイムズカーレンタル
  • アート引越センター など
  • 福利厚生代行サービス

    カード利用者に福利厚生サービスを提供できます。

    国内外の宿泊施設やスポーツクラブ等を割引価格で利用できるサービスです。

    カード券面に会社名を入れられる

    カードの名義は使用者の個人名ですが、本カードではカード券面に会社名を記入できます。

    会社名の記入により個人カードと見分けやすくなるでしょう。

    飲食店向け予約/顧客台帳サービス

    飲食店の予約を簡単・便利に管理ができるサービス「トレタ®」が特典価格で利用できます。

    電話・グルメメディアに対応した予約管理など、飲食店経営に不可欠なオペレーションの効率化をサポートしてくれるのも嬉しいポイント!

    クラウド人事労務ソフト

    企業が行う社会保険・雇用保険の手続きを自動化するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」が3ヶ月間無料です。

    従業員情報を入力するだけで必要書類を自動作成し、Web上から役所への申請も可能です。

    オンライン決済サービス

    業種問わず個人・法人共に利用できるオンライン決済サービス「PAY.JP」で通常11,000円(税込)が1年間無料です。

    初期費用0円で、オンラインショップに簡単にクレジットカード決済を導入できます。

    ▼作りやすく失敗しない法人カード▼

  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
  • コスパ最強のイチオシカード!
    【最短3営業日発行】高還元率+便利なコンシェルジュつき。※創業1ヶ月目の合同会社でも審査通過!

  • オリコEX Gold for Biz
  • 個人事業主&法人代表向けの2種類あり、はじめての1枚にぴったり!

    >>もっといろいろな種類の法人カードを知りたい方はこちらをクリック

    マネーフォワードビジネスVISAカードのメリット

    マネーフォワードビジネスVISAカードのメリット

    他の法人カードと比較し、マネーフォワードビジネスVISAカードが優れている(メリット)のは、事務処理の軽減です。

    事務処理の軽減

    そもそも法人カードを利用することで、カード決済口座からの自動引き落としのため、さまざまな事務処理が大幅に削減されますし、立替えや仮払いも不要となります。

    マネーフォワードクラウド会計/確定申告と連携することで、明細データの自動取得・自動仕訳してくれるので、煩わしい手入力が不要になります。

    マネーフォワードカードクラシック公式サイト・今すぐ申込み

    マネーフォワードビジネスVISAカードのデメリット

    マネーフォワードビジネスVISAカードのデメリット

    マネーフォワードと紐付けをして経理を簡易化できる点以外には、他の法人カードと比べて特段メリットがないのがデメリットでしょう。

    たとえば、ポイント還元でいうと、ゴールドカードでも0.5%ですが、年会費無料の法人カードでも1.0%あるものもあります。

    さらに年会費22,000円となれば、還元率1.125%のカードもあります。

    年間で1,000万円決済する場合には、還元率の差が0.5%あると50,000円相当のポイント差が生まれるので、マネーフォワードビジネスVISAカードはお得度に欠けます。

    上記のように、マネーフォワードビジネスVISAカードには特別な強みがないため、マネーフォワードとの紐付けをしないなら、別のカードの方がお得に使えるかもしれません。

    ▼高還元率な法人クレカ3選▼

  • セゾンプラチナアメックス
  • マイル還元率1.125%と高還元&年会費に対してのスペック・特典が最高です。従業員カードは4枚まで発行OK!

  • ラグジュアリーカードブラック
  • 還元率1.25%と高還元!金属製のカード、豊富な特典にコンシェルジュサービスもついたハイステータスな1枚。

    マネーフォワードビジネスVISAカードの申込・審査ハードル

    マネーフォワードビジネスVISAカードの申込対象は「満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方」なので、比較的多くの人が申し込みやすいカードです。

    公式サイトのよくある質問では、以下のような記述もありました。

    • Q:設立して3年未満ですが、マネーフォワード ビジネスVISAカードを申し込むことはできますか?
    • A:はい。お申込みいただけます。マネーフォワード ビジネスVISAカードは法人代表者の情報のみでお申し込みいただけますので、設立して間もない場合も是非お申込みください。

    引用:公式サイト

    マネーフォワードビジネスVISAカードは個人事業主でも申込可能で、設立年数も問われないため、気になる方はぜひチャレンジしてみてください。

    オリコとの提携カード(プリペイドカード)も登場!

    マネーフォワードとオリコの提携カード

    本記事のマネーフォワードビジネスVISAカードは、三井住友カードとの提携クレジットカードです。

    マネーフォワードでは2021年9月にオリコカードと提携を結び事業用プリペイドカードの発行を始めました。

    プリペイドカードのため、与信審査はなく従業員ごとだけでなく部署別・目的別といったように柔軟な使い方がえきます。

    マネーフォワードとも連携しているため、取引データをリアルタイムで確認でき、会計業務の効率化を目指せます。

    本記事で紹介した三井住友カードとの提携カードとはまた異なった使い方ができるでしょう。

    ■情報出典:PR TIMES-オリコ、マネーフォワードと提携し事業用プリペイドカードの発行開始

    あと払い機能のリリースでより使いやすく進化

    マネーフォワードカード(あと払い機能)

    上記カードはプリペイドカードですが、「あと払い機能」が開始しました。

    これにより、クレジットカードのような使用感でカードを利用できます。

    利用額は独自の与信審査により決定し、審査内容によっては最大10億円の利用限度額が提供されます。

    ■情報出典:PR TIMES-『マネーフォワード ビジネスカード』、事前チャージ不要でカード決済ができる「あと払い機能」を開始

    ビジネスに使える特典あり

    マネーフォワードビジネス

    「マネーフォワード ビジネスカード」に新たな特典が追加されました。

    ビジネスカードらしく、特典内容はバックオフィス業務の効率化マーケティングなどの課題を解決する企業をお得に使える内容です。

    ▼特典内容

  • fondesk(電話代行):初月基本利用料が無料(通常10,000円)
  • toridori marketing(マーケティング):初月半額プラン適用
  • トレタ(飲食店DX):初期設定費用無料 月額利用料3ヶ月無料(契約月を含む)
  • ■詳細:『マネーフォワード Pay for Business』、「マネーフォワード ビジネスカード ユーザー特典」を提供開始-PRTIMES

    「月間利用ボーナス」がスタート

    マネーフォワード ビジネスカード

    利用額の1~3%が「マネーフォワードポイント」として還元されます。

    本ボーナスポイントの導入により、通常のポイント還元にあわせてプラスでポイントを獲得できるようになりました。

    ポイント還元率は、支払先により異なりますのでこちら(公式サイト)よりご確認ください。

    ■詳細:『マネーフォワード ビジネスカード』、ボーナスポイントがもらえる「月間利用ボーナス」を提供開始-PRTIMES

    【注目!】コスパがいい法人カード 3選

    できる限り費用を抑えながら、高いポイント還元率や特典を手に入れたい方におすすめの法人カードを紹介します。

    今回は年会費無料有料の2パターンを用意しました。

    法人カードは年会費が「全額経費」となるため、個人用カードほど年会費を気にする必要はありませんが、どうしても年会費が気になる方は「年会費無料カード」から選んでみてください。

    1.セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

    カード名称セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    年会費22,000円(税込)
    申込対象個人事業主・経営者をはじめ、安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生、未成年を除く)
    追加カード3,300円(税込)
    ※9枚まで発行可能
    ETCカード無料
    ※最大5枚まで発行可能
    ポイント還元率JALマイル最大1.125%
    ※「SAISON MILE CLUB」の年会費が5,500円(税込)が必要
    ※公共料金、電子マネーチャージは2,000円/10マイル換算、ボーナスポイントは対象外となります
    空港ラウンジプライオリティパス付き
    ※世界1,500ヶ所以上で利用可能
    保険最高1億円
    当サイトの解説こちらをクリック

    セゾンプラチナビジネス・アメックス最大の特徴はなんといっても「コスパが最強」な点です。

    年間200万円以上の利用が条件とはいえ、年会費10,000円でコンシェルジュサービスもプライオリティパスも付帯している法人カードはほかにありません!

    法人カードにコスパを追求する経営者の方にぜひおすすめしたい1枚です。

    セゾンプラチナビジネスアメックス公式サイト・今すぐ申込み広告:セゾンカード

    2.オリコEX Gold for Biz

    EX Gold for Biz M

    カード名称EX Gold for Biz SEX Gold for Biz M
    年会費初年度無料
    2年目は2,200円(税込)
    初年度無料
    2年目は2,200円(税込)
    申込対象個人事業主法人代表者
    限度額10万円~300万円10万円~300万円
    追加カード
    (メンバーカード)
    なし最大3名まで
    ETCカード発行枚数:1枚
    年会費:無料
    発行枚数:1枚
    年会費:無料
    (メンバーカードもETCカードを発行可能)
    ポイント還元率基本ポイント:0.5%
    特典:20%加算の特典でいつでも0.6%
    基本ポイント:0.5%
    特典:20%加算の特典でいつでも0.6%
    ポイント交換先Amazonギフトカード
    PayPayギフトカード
    nanacoギフト など
    Amazonギフトカード
    PayPayギフトカード
    nanacoギフト など
    空港ラウンジ国内主要空港
    海外1空港
    国内主要空港
    海外1空港
    保険ショッピングガード:年間100万円
    海外旅行保険:最高2,000万円
    国内旅行保険:最高1,000万円
    ショッピングガード:年間100万円
    海外旅行保険:最高2,000万円
    国内旅行保険:最高1,000万円
    電子マネーMastercardコンタクトレス
    Visaタッチ決済
    Apple Pay
    Mastercardコンタクトレス
    Visaタッチ決済
    Apple Pay

    オリコEX Gold for Bizは、個人事業主と法人経営者の両方が申し込めるカードです。

    年会費2,200円の格安ゴールドカードでありながら、空港ラウンジ特典保険がしっかり付帯しています。

    初年度年会費無料であるため、「法人カードとはどんなものかな?」とお試し感覚で使い始めるのにもぴったりです!

    オリコEX Gold for Biz公式サイト・今すぐ申込み※【重要】リンク遷移後は「個人事業主さま:EX Gold for Biz S」、「法人代表者さま:EX Gold for Biz M」をお選びください。
    広告:オリコカード

    UPSIDERカード

    UPSIDERカードのメリット

    UPSIDERカード最大のメリットは「ポイント高還元率」「高限度額」です。

    年会費、月額利用料は無料で、ポイント還元率は1.0%~1.5%です。

    また、限度額も最大10億円と一般的な法人カードでは考えられない高さです。

    使いやすさ(限度額)とお得さ(ポイント還元率)の両方から考えても、UPSIDERカードは頭一つ抜けた強烈なメリットのあるカードだと言えます。

    法人カード「UPSIDERカード」とは?最短当日から利用可能、審査・年会費・ポイント還元率を解説
    UPSIDERカードは「高還元率」&「高限度額」を実現した今までにない法人カードです。 ポイント還元率も1.0%~1.5%と法人カードの中で比較的高い水準でお得です。 高い限度額が必要な事業拡大中のスタートアップ企業に特におすすめです。...

    まとめ

    マネーフォワードビジネスVISAカードは、マネーフォワードとの紐付けが強みと言えます。

    逆にいうと、他の部分での強みがあまりないため、マネーフォワードとの紐付けをしないなら発行すべきとはいえません。

    ポイント還元率やマイル、その他特典を重視したい場合、同じ価格帯でもほかの候補となるカードがあります。

    ぜひ他のカードも検討してみてください。

    マネーフォワードカードクラシック公式サイト・今すぐ申込み

    マネーフォワードビジネスVISAカードの詳細スペック

    マネーフォワードビジネスVISAカード(一般カード)
    マネーフォワードビジネスVISAカード(一般カード)
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
    発行スピード-
    年会費初年度0円(税込)
    2年目以降1,375円(税込)

    ■年会費優遇条件
    ※前年度50万円(含む消費税等)以上の利用orマイ・ペイすリボ設定+利用で年会費無料
    ※WEB明細利用者は年会費825円(税込)

    ポイント・還元率基本0.50%
    上限0.50%

    ■基本・上限の根拠
    (基本)利用金額1000円ごとに1ポイント付与、三井住友カード iDの支払い金額にキャッシュバックした場合1ポイント=5円
    (上限)変動なし

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル-
    ANAマイル1:3マイル
    Amazon1:5円
    キャッシュバック or 請求充当1:3円
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚440円
    ETCカード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚550円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件利用付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)2,000万円
    傷害治療費用50万円
    疾病治療費用50万円
    賠償責任2,000万円
    携行品損害15万円※
    救援者費用100万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※免責1事故3千円、1旅行中かつ1年間の限度額

    国内旅行保険×
    付帯条件-
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)-
    入院日額-
    手術費用-
    通院日額-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険
    その他保険-
    国際ブランドVISA
    支払いサイクル締め日毎月15日または月末
    支払い日15日締めの場合は翌月10日、月末締めの場合は翌月26日
    入会特典

    マネーフォワードクラウド3ヶ月無料クーポン+限定特典プレゼント

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    クラウド会計ソフトでおなじみのマネーフォワードと三井住友の提携カード。初年度年会費無料・登記簿謄本や決算書不要(法人代表者の審査のみ)の持ちやすさに加えて、豪華な付帯特典は魅力的です。法人設立すぐで、マネーフォワードの利用と一緒に申し込むのがお得。

    カードのメリット(強み)
    ・MFクラウド契約時の同時申込がお得
    ・年会費に対してバランスよくサービス設計

    カードのデメリット(弱み)
    ・ポイント還元率は並

    マネーフォワードビジネスVISAカード(ゴールドカード)
    マネーフォワードビジネスVISAカード(ゴールドカード)
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
    発行スピード-
    年会費初年度0円(税込)
    2年目以降11,000円(税込)

    ■年会費優遇条件
    ※前年度50万円(含む消費税等)以上の利用orマイ・ペイすリボ設定+利用で年会費5,500円(税込)
    ※WEB明細利用者は年会費9,900円(税込)

    ポイント・還元率基本0.50%
    上限0.50%

    ■基本・上限の根拠
    (基本)利用金額1000円ごとに1ポイント付与、三井住友カード iDの支払い金額にキャッシュバックした場合1ポイント=5円
    (上限)変動なし

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル-
    ANAマイル1:3マイル
    Amazon1:5円
    キャッシュバック or 請求充当1:3円
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚2,200円
    ETCカード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚550円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)最高5,000万円※1
    傷害治療費用300万円
    疾病治療費用300万円
    賠償責任5,000万円
    携行品損害50万円※2
    救援者費用500万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※1:自動付帯分1,000万円、利用付帯分4,000万円
    ※2:免責1事故3千円、1旅行中かつ1年間の限度額

    国内旅行保険
    付帯条件利用付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)最高5,000万円
    入院日額5,000円
    手術費用最高20万円
    通院日額2,000円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険
    その他保険-
    国際ブランドVISA
    支払いサイクル締め日毎月15日または月末
    支払い日15日締めの場合は翌月10日、月末締めの場合は翌月26日
    入会特典

    マネーフォワードクラウド3ヶ月無料クーポン+限定特典プレゼント

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    クラウド会計ソフトでおなじみのマネーフォワードと三井住友の提携カード。初年度年会費無料・登記簿謄本や決算書不要(法人代表者の審査のみ)の持ちやすさに加えて、豪華な付帯特典は魅力的です。法人設立すぐで、マネーフォワードの利用と一緒に申し込むのがお得。ゴールドカードは、黒と金記帳の券面は洗練されていてどんなお財布にも馴染みそうです。

    カードのメリット(強み)
    ・MFクラウド契約時の同時申込がお得
    ・デザインがシンプルかつ高級感あり
    ・空港ラウンジ特典が付帯

    カードのデメリット(弱み)
    ・年会費に対して、ポイント還元率は並~やや低め

    法人カードの券種紹介

    【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

    申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    ★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

    コスパで選ぶなら圧倒的にこのカード!

    ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

    プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

    オリコEX Gold for Biz
    オリコEX Gold for Biz

    ★はじめての法人カードに最適な仕上がり★

    オリコEX Gold for Bizには、「個人事業主向けのS」と「法人代表者向けのM」の2種類が用意されています!

    会費・還元率・追加カード・その他特典どれをとってもバランスよくユーザー第一に作られています。

    ラグジュアリーカード BLACK CARD
    ラグジュアリーカード ブラック

    ★インビテーションなしで持てる「ブラックカード」として名実とも確かな1枚★

    当サイト読者さんでも、複数の新設法人で続々審査通過中!

    メール対応可能なコンシェルジュを含め特典は使い切れないほど充実。

    還元率も通常1.25%あり、年間1,000万円以上使う方であればポイントだけで十分に年会費分を回収できます。

    法人カード調査部公式サイトトップページへラグジュアリーカード徹底解説
    「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
    おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました