【2023年2月】法人クレジットカードの入会キャンペーンランキング!お得な法人クレカはどれ?

2023年法人クレジットカード 入会キャンペーン特徴別ランキング

本記事では「法人クレジットカードの入会キャンペーン内容」をまとめています。

お得度が高い順からランキングにして掲載していますので、入会前のチェックにとても便利です!

【当サイトの考え】
当サイトでは選んだカードを長く使って頂きたいと考えております。
入会キャンペーンの内容は一つの参考指標として、ぜひ還元率や特典といった日頃のカード利用で重要な部分を比べてみてください。

\コスパ最強カードを紹介/
おすすめ法人カードを
確認する

自分に合った法人カードの候補を検索したい方は、当サイトの「法人&個人事業主向けカードの検索機能」もご利用ください!

【2023年2月最新】法人クレジットカードの入会キャンペーンランキング

※スマホの方は表を左右にスクロールできます

順位カード名入会キャンペーン
相当金額を記載
キャンペーン内容キャンペーン期限
1位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード最大66,000円入会後1年以内のカード利用(200万円以上)が条件。-
【年会費】36,300円(初年度無料)【還元率】最大1.0%公式サイト・今すぐ申込み

2位JCB CARD Biz ゴールドJCB CARD Biz ゴールド最大36,000円新規入会とカード利用(10万円以上)でAmazonギフト券プレゼント。2023年3月31日まで
【年会費】11,000円(初年度無料)【還元率】最大0.76%公式サイト・今すぐ申込み

2位JCBゴールド法人カードJCBゴールド法人カード最大36,000円新規入会とカード利用(10万円以上)でAmazonギフト券プレゼント。2023年3月31日まで
【年会費】11,000円(初年度無料)【還元率】最大0.70%公式サイト・今すぐ申込み

4位JCB CARD Biz プラチナJCB CARD Biz プラチナ最大30,000円新規入会とカード利用(10万円以上)でAmazonギフト券プレゼント。2023年3月31日まで
【年会費】33,000円【還元率】最大0.81%公式サイト・今すぐ申込み

5位ダイナースクラブ ビジネスカードダイナースクラブ ビジネスカード27,500円新規入会(初年度年会費無料)。2023年4月2日まで
【年会費】27,500円【還元率】0.4%公式サイト・今すぐ申込み

6位セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンプラチナビジネスアメックス22,000円新規入会(初年度年会費無料)。2023年3月31日まで
【年会費】22,000円【還元率】最大1.125%
公式サイト・今すぐ申込み

7位JCB CARD Biz 一般JCB CARD Biz 一般最大21,375円新規入会とカード利用(10万円以上)でAmazonギフト券プレゼント。2023年3月31日まで
【年会費】1,375円(初年度無料)【還元率】最大0.72%
公式サイト・今すぐ申込み

7位JCB一般法人カードJCB一般法人カード最大21,375円新規入会とカード利用(10万円以上)でAmazonギフト券プレゼント。2023年3月31日まで
【年会費】1,375円(初年度無料)【還元率】最大0.70%
公式サイト・今すぐ申込み

9位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード13,200円新規入会(初年度年会費無料)。-
【年会費】13,200円【還元率】最大1.0%
公式サイト・今すぐ申込み

10位三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド最大10,000円相当新規入会&利用でVポイントプレゼント。-
【年会費】5,500円【還元率】最大1.5%
公式サイト・今すぐ申込み

11位三井住友カード ビジネスオーナーズ三井住友カード ビジネスオーナーズ最大8,000円相当新規入会&利用でVポイントプレゼント。-
【年会費】無料【還元率】最大1.5%
公式サイト・今すぐ申込み

12位セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンコバルト最大8,000円新規入会&利用で最大8,000円相当プレゼント!-
【年会費】無料【還元率】最大2.0%
公式サイト・今すぐ申込み

-NTTファイナンスBizカード レギュラーNTTファイナンスBizカード レギュラー---
【年会費】無料【還元率】1.0%公式サイト・今すぐ申込み

-ラグジュアリーカード ブラックラグジュアリーカード BLACK CARD---
【年会費】110,000円【還元率】最大1.25%公式サイト・今すぐ申込み

-ラグジュアリーカード ゴールドラグジュアリーカード Gold Card---
【年会費】220,000円【還元率】最大1.5%公式サイト・今すぐ申込み

-ラグジュアリーカード チタンラグジュアリーカード TITANIUM CARD---
【年会費】55,000円【還元率】最大1.0%公式サイト・今すぐ申込み

-NTTファイナンスBizカード ゴールドNTTファイナンスBizカード ゴールド---
【年会費】11,000円【還元率】1.0%公式サイト・今すぐ申込み


※上記のランキングは当サイトで紹介している主要な法人クレジットカードの入会キャンペーンをまとめたものです。
※初年度年会費無料カードの年会費は入会キャンペーンの金額に含まれております。

紹介した法人クレジットカードのスペック比較まとめ

※表は横にスライドできます

※表はスライドできます。
券種名
年会費
還元率
国際
ブランド
追加
カード
ETC
カード
編集部
レビュー
カードの
メリット
  • 36,300円(税込)
  • 基本:0.3%
  • 上限:1.0%
  • AMEX
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
  • 発行可能枚数:基本カード会員は1人20枚まで
アメックスの上位カード。法人初年度でもステータスをその手に。
・設立初年度、赤字でも申込OK
・空港ラウンジが使える
・旅行保険が充実
・ANAマイルを貯めやすい
・アメックスゴールドのステータス感
  • 11,000円(税込)
  • 基本:0.48%
  • 上限:0.76%
  • JCB
  • 発行可能枚数:-
  • 発行可能枚数:1
2020年新登場の法人カード。法人確認書類不要でWebから簡単申込可能。JCBのゴールドは保険が手厚く、全体的なスペックもバランスよく仕上がっています。
・ポイント交換先が多彩
・インターネット新規入会限定キャンペーンがお得
・初年度年会費無料
・JCBは保険が手厚い
・空港ラウンジ利用可
  • 11,000円(税込)
  • 基本:0.35%
  • 上限:0.70%
  • JCB
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
  • 発行可能枚数:無制限(枚数に関する記載なし)
旅行保険に強みがある法人向けゴールドカードです。初年度無料でお試し持ちも可能。
・初年度年会費無料
・旅行保険が充実
・追加カード、ETCカード無制限
  • 33,000円(税込)
  • 基本:0.48%
  • 上限:0.81%
  • JCB
  • 発行可能枚数:-
  • 発行可能枚数:1
2020年新登場の法人カード。付帯保険の手厚さは法人カードの中でもピカイチ。プライオリティパス付帯も魅力的です。
・ポイント交換先が多彩
・インターネット新規入会限定キャンペーンがお得
・付帯保険がピカイチ
・空港ラウンジのプライオリティパス付帯
・コンシェルジュ特典も付帯
  • 27,500円(税込)
  • 基本:0.4%
  • 上限:0.4%
  • Diners
  • 発行可能枚数:2
  • 発行可能枚数:5 ※ダイナースクラブカード1枚につき、会員様ご本人が所有する車両台数(車載器台数)に応じ、ETCカードを5枚まで発行が可能です。
ダイナースの法人カード。コンシェルジュ・ダイニング・保険はさすがのハイスペック。従業員・役員にハイステータスな追加カードを無料で発行できるのは太っ腹です。
・ダイナースのブランド
・コンシェルジュ付帯
・ダイニングサービス付帯
・ユニークでハイスペックな保険
・追加カードが発行費、年会費無料(2枚まで)
・申込に際して法人関連書類不要
  • 22,000円(税込)
  • 基本:1.125%
  • 上限:1.125%
  • AMEX
  • 発行可能枚数:9
  • 発行可能枚数:4
最もコスパがよく法人初年度から持ちたいプラチナカードです。コンシェルジュ付き、JALマイルが最高ランクの高還元率・空港ラウンジ使い放題のプライオリティパス等の特典も全部込みで年会費2.2万円/税込です(利用額により最大半額に割引)。
・発行スピードが法人カード最速級
・最もコスパの良い法人プラチナカード
・コンシェルジュ特典付帯
・プライオリティパス付帯
・JALマイル還元率が1.125%まで上がる
・限度額の設定が柔軟
・リボ、キャッシングが利用可能
  • 1,375円(税込)
  • 基本:0.48%
  • 上限:0.72%
  • JCB
  • 発行可能枚数:-
  • 発行可能枚数:1
2020年新登場の法人カード。法人確認書類不要でWebからカンタン申込可能。リニューアルでデザインが洗練され、だいぶ高級感が出ました。インターネット新規入会限定キャンペーンがお得・初年度年会費無料なのでお試ししやすくなっています。
・ポイント交換先が多彩
・インターネット新規入会限定キャンペーンがお得
・初年度年会費無料
・JCBは保険が手厚い
  • 1,375円(税込)
  • 基本:0.35%
  • 上限:0.70%
  • JCB
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
  • 発行可能枚数:無制限(枚数に関する記載なし)
初年度無料で旅行保険はそこそこですが、同ランクのカードと比較するとポイント還元などの魅力度が低く、やや申込ハードルが高いと言われています。
・初年度年会費無料
・追加カード、ETCカード無制限
  • 5,500円(税込)
  • 基本:0.50%
  • 上限:1.5%
  • Visa/Mastercard
  • 発行可能枚数:19
  • 発行可能枚数:1枚につき、ETCカードを1枚発行
三井住友ブランド、ゴールドランクの法人カードです。
・年会費初年度無料
・分割、リボ、キャッシング利用可能
・追加カードを19枚発行可能
・旅行保険が充実
  • 0円(税込)
  • 基本:0.5%
  • 上限:2.0%
  • AMEX
  • 発行可能枚数:9
  • 発行可能枚数:9
年会費無料でスタートアップ・スモールビジネスの1枚目に強く、デザインが美しいカードが登場!高いコスパで追加カードやETCが年会費0円で9枚まで発行できます。
・発行スピードがはやい
・年会費が無料
・追加カードを発行しやすい
・コスパの良い法人プラチナカード
・限度額の設定が柔軟
・リボ、キャッシングが利用可能

2023年2月:編集部推薦のお得な入会キャンペーンはこれ

入会キャンペーンはどれだけプレゼントしてもらえるポイントが大きくても、達成条件が難しいと意味がありません。

編集部が達成条件の難易度も含めて考えた、2023年2月のおすすめ入会キャンペーンは「JCB CARD Biz ゴールド」です!

キャンペーン達成条件が、新規入会カード利用(10万円)となっており、カード利用額が非常に低いのが特徴です。

日頃の経費額が大きくない個人事業主さんや独立直後の企業でも、備品等の購入で10万円なら達成しやすいでしょう。

▼キャンペーン詳細
JCBキャンペーン

JCB CARD BizJCB CARD Biz:公式サイト

年間200万円以上使える見込みがあるならアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードもおすすめ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードははじめてのステータスカードとしておすすめです。

初年度年会費が無料なため、1年間お試しでステータスカードを使いたい方にぴったりです!

高ステータスですが、実は申し込みのハードルは低く、設立初年度かつ赤字決算でも大丈夫です(個人事業主でもOK)。

アメリカン・エキスプレス・ ビジネス・ゴールド・カード
公式サイト・今すぐ申込み

当サイトのおすすめ法人クレカ3選はこれ!

当サイトのおすすめ法人クレカ3選はこれ!

実際に会社経営をしている筆者が選んだ「コスパが高くお得な法人カード」を3枚紹介します。

「独立したての個人事業主」や「設立したての法人」でも問題なく申し込めるカードを選んでいます!

【重要】入会キャンペーンより日常でのお得度・使いやすさを優先しよう

次の章で詳しく解説しますが、法人カードの入会キャンペーンはイベント等がない限り年間を通して大きく変わりません。

「もっといいキャンペーンがあるかもしれない…」と待っていても、時間のムダになる可能性が高いです。

あまり入会キャンペーンは気にせず、法人カードが必要なタイミングで申し込むようにしてください。

また、1回限りの入会キャンペーンより、今後のカード利用で影響がある年会費・還元率・特典内容といった項目の方が重要です。

当サイトとしては、キャンペーンよりも全体的なカードスペックを重視して、ぜひ長く使えるカードを選んで頂きたいです。

1.セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナビジネスアメックス

※セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを本記事では以下「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」と表記します。

カード名称セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費22,000円(税込)
※年間200万円以上のショッピングの利用で、次年度本会員年会費を11,000円(税込)に割引
申込対象個人事業主または経営者の方
限度額100万円~1,000万円
追加カード9枚まで発行可能
ETCカード無料で発行可能
ポイント還元率JALマイル最大1.125%
空港ラウンジ世界中1,000以上利用可能
保険最高1億円
当サイトの解説こちらをクリック

セゾンプラチナ・ビジネスアメックスは、個人事業主でも申し込める法人カードです。

筆者の周囲では設立直後の合同会社でも審査に合格しています!

面倒な法人書類(登記簿謄本など)は一切不要で、本人確認書類だけで申し込めます。

年会費22,000円(税込)でコンシェルジュサービスまで付帯しているコスパ最強プラチナカードです。

最初からある程度完璧な法人カードを1枚作りたい人におすすめです。

セゾンプラチナビジネスアメックス公式サイト・今すぐ申込み

2.ラグジュアリーカード ブラック

ラグジュアリーカードブラック(法人)

カード名ラグジュアリーカードブラック
年会費110,000円(税込)
申込対象個人事業主
法人の代表者
限度額審査により通知
追加カード年会費:27,500円(税込)
発行枚数:最大4枚
ポイント還元率1.25%
空港ラウンジ世界1,000以上
国内主要空港
保険最高12,000万円
当サイトの解説こちらをクリック

ラグジュアリーカードブラックは、今非常に注目されているカードです!

金属(チタン製)でできたカードの見た目だけでなく、高いスペックも大きな話題になっています。

ポイント還元率が1.25%と高い上に、メール対応可能なコンシェルジュサービスやレストランまでのリムジン送迎がついてきます。

年会費は110,000円(税込)と高額ですが、1ヶ月換算では9,200円(税込)ほど。

その価格で秘書のような役割をしてくれるとなればお得なのではないでしょうか?(※法人カードの年会費は経費にできます)

ラグジュアリーカード ブラック公式サイト・今すぐ申込み

3.三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般)

三井住友カード ビジネスオーナーズ

カード名称三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般)
年会費本会員:無料
申込対象個人事業主と中小企業代表者
(20歳以上)
限度額~500万円
※所定の審査があります
追加カード年会費:無料
発行枚数:19枚
ETCカード年会費:550円(税込)
※初年度年会費無料
※年1回の利用で無料
ポイント還元率0.5%
空港ラウンジなし
保険最高2,000万円
当サイトの解説こちらをクリック

三井住友カード ビジネスオーナーズも個人事業主OK本人確認書類だけでで申し込める法人カードです。

ポイント還元率は0.5%と低いものの、安心の三井住友カード発行ではじめての法人カードにぴったりです。

年会費は法人カードでは珍しい無料です!

まずは「法人カードとはどんなものか?」を知りたい方は、ぜひ1年間お試し感覚で利用してみてください。

三井住友カード ビジネスオーナーズ公式サイト・今すぐ申込み

当サイトでは、法人クレジットカードに特化した「カード検索機能」を用意しております。

希望条件想定利用額からぴったりの法人カードを探せる機能です。

より細かい条件で法人カードを探したい方はぜひ「カード検索機能」をご利用ください。

条件から法人カードを探す

簡単!法人クレジットカード検索
あなたの属性
ポイント・マイル還元率
発行スピード
年会費
こだわり条件

年間の利用金額からお得なカードを探す

利用金額から、お得なカードを比較
あなたの属性

法人クレカの入会キャンペーンはいつがお得?いつ入会すべき?

法人クレカの入会キャンペーンはいつがお得?いつ入会すべき?

法人クレカは個人クレカと比べ、キャンペーン展開にそこまで力を入れていません。

キャンペーンは3ヶ月~6ヶ月単位で行われ、内容もほぼ毎回同じです。

よって、どのタイミングで入会しても、入会キャンペーンによる損得が少ないと言えます。

法人クレカは入会キャンペーン中心で選ぶのではなく、日頃の使い勝手(還元率や特典など)を重視して選んでください。

入会キャンペーンによる損得が少ない法人クレカですが、新カード発表時は大盤振る舞いな入会キャンペーンが展開されることがあります。

【注意】入会キャンペーン利用時は「条件」をよく確認しよう

入会キャンペーン利用時は「条件」をよく確認しよう

入会キャンペーンの利用前には必ず「条件」をよく確認するようにしてください。

キャンペーンの適用には、新規入会以外にカード利用アプリ登録等が条件になることがあります。

カード利用が条件になっている場合は、どこで・いつまでに・何円分の利用が必要かの確認が重要です。

入会キャンペーンで得られるポイントが多くても、達成条件のハードルが高いとキャンペーンの意味がありません。

いつまでに何円の利用が必要なのか、キャンペーン期間中にいくらの経費支払いがありそうなのまで確認しておくと安心です。

\コスパ最強カードを紹介/
おすすめ法人カードを
確認する

法人クレカの作成メリット

法人カード導入のメリットを丁寧に解説!

法人カードの作成はデメリットと比べメリットの方が圧倒的に多いです。

とくに法人カードをもつことで、決済の公私混同を避けられるのは大きなメリットです。

▼法人カード導入の代表的なメリット

  1. 経理処理が楽になる
  2. キャッシュフローが改善する
  3. 会社とプライベートの線引きができる
  4. ポイント還元が受けられる
  5. 従業員に追加カードやETCカードを発行できる
  6. 付帯サービスを受けられる

法人カードのメリットを知っておくと「法人カードを導入すべきか?」についての答えを見つけやすくなりますよ。

「ポイント還元が受けられる」や「付帯サービスを受けられる」など経費コスト削減に繋がるメリットはカード会社でもよく紹介されています。

それ以外にも「経理処理が楽になる」や「キャッシュフローが改善される」など業務面でのメリットもあります。

法人クレカの導入メリットについてさらに詳しい情報は下記記事をご覧ください。

法人カード導入の6つメリットとは?実務上の注意点も交えて徹底解説【法人クレジットカードを初めて作る方へ】
法人カードって作るべきなの?様々なメリット(「経理処理」「ポイント還元」「キャッシュフロー改善」「追加カード・ETCカード」「空港ラウンジ」「コンシェルジュ」など)のある法人カードの魅力を徹底解説!

法人クレカの選び方

法人カード選び方の軸・選定基準

法人カードをスペック比較で選ぶ時は、以下の7項目をチェックしておくのがおすすめです。

※気になる項目までクリック(タップ)で移動できます。

  1. 限度額の上限
  2. ポイント・マイル還元率
  3. 年会費
  4. 社員用追加カードとETCカード
  5. 付帯サービス
  6. 締め日と支払日
  7. 審査

個人用カードの場合は「年会費」+「還元率」で選ぶケースが多いですが、法人カードでは不自由なく経費を支払うために「限度額」や「追加カードの有無」も重要なポイントになります。

「何を基準に法人カードを選べばいいのかわからない…」という方は、下記記事を参考にしてみてくださいね。

法人カードを本当に賢く選ぶための7つのチェックリスト:ポイント・マイル還元率だけじゃない?
法人カードは種類によって様々なスペック・使い心地が違う!発行後に困らないようおさえておきたいチェックポイントを網羅してまとめました。「限度額」「年会費」「追加カード」「ETCカード」「コンシェルジュ」「プライオリティパス」など詳細を徹底解説!

まずコレを読んで!法人カード厳選記事10本

はじめて法人カードを作る方・独立前の方が気になるアレコレをまとめました!

【2023年2月】独立起業・退職前に絶対読んで!開業直後の法人クレカ発行は厳しい?個人事業主の場合は?疑問を解説!
法人クレジットカードは必要!いらないは嘘?個人カードとの違いやメリット・デメリットを徹底解説
法人カード導入の6つメリットとは?実務上の注意点も交えて徹底解説【法人クレジットカードを初めて作る方へ】
法人カードを本当に賢く選ぶための7つのチェックリスト:ポイント・マイル還元率だけじゃない?
法人用クレジットカードの作り方!選び方・発行までの流れ・必要な手続き・今さら聞けないQ&Aを徹底網羅!
法人カード(コーポレートカード)の審査基準を解説!社員も審査落ちする?クレヒスは見られる?
【2023年】法人クレジットカードの発行枚数や市場シェア・普及率は上昇中!?利用者増を理由をデータをもとに解説!
法人カードの限度額・利用可能枠を上げる方法!限度額の高いおすすめ法人カードやインビテーションについても紹介!
【2023年2月】マイル特化の法人カード3選+1。ANA・JALの法人クレジットカードを選ぶのはNG!
法人用クレジットカードを複数枚・2枚目以降を持つとしたらオススメの組み合わせは?

まとめ:入会キャンペーンより日頃の使いやすさが大事!

なるべくいい条件の入会キャンペーンを利用した方がお得ですが、重要なのはその後のカード利用です!

法人カード選びの際は、日常の利用で大きな影響のある還元率特典コンシェルジュサービスの有無などを重視してみてください。

ご自身の会社や仕事にどのような特典が必要なのか、何を重視したいのかを事前にチェックしておきましょう。

紹介した法人クレジットカードのスペック比較まとめ

※表は横にスライドできます

※表はスライドできます。
券種名
年会費
還元率
国際
ブランド
追加
カード
ETC
カード
編集部
レビュー
カードの
メリット
  • 36,300円(税込)
  • 基本:0.3%
  • 上限:1.0%
  • AMEX
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
  • 発行可能枚数:基本カード会員は1人20枚まで
アメックスの上位カード。法人初年度でもステータスをその手に。
・設立初年度、赤字でも申込OK
・空港ラウンジが使える
・旅行保険が充実
・ANAマイルを貯めやすい
・アメックスゴールドのステータス感
  • 11,000円(税込)
  • 基本:0.48%
  • 上限:0.76%
  • JCB
  • 発行可能枚数:-
  • 発行可能枚数:1
2020年新登場の法人カード。法人確認書類不要でWebから簡単申込可能。JCBのゴールドは保険が手厚く、全体的なスペックもバランスよく仕上がっています。
・ポイント交換先が多彩
・インターネット新規入会限定キャンペーンがお得
・初年度年会費無料
・JCBは保険が手厚い
・空港ラウンジ利用可
  • 11,000円(税込)
  • 基本:0.35%
  • 上限:0.70%
  • JCB
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
  • 発行可能枚数:無制限(枚数に関する記載なし)
旅行保険に強みがある法人向けゴールドカードです。初年度無料でお試し持ちも可能。
・初年度年会費無料
・旅行保険が充実
・追加カード、ETCカード無制限
  • 33,000円(税込)
  • 基本:0.48%
  • 上限:0.81%
  • JCB
  • 発行可能枚数:-
  • 発行可能枚数:1
2020年新登場の法人カード。付帯保険の手厚さは法人カードの中でもピカイチ。プライオリティパス付帯も魅力的です。
・ポイント交換先が多彩
・インターネット新規入会限定キャンペーンがお得
・付帯保険がピカイチ
・空港ラウンジのプライオリティパス付帯
・コンシェルジュ特典も付帯
  • 27,500円(税込)
  • 基本:0.4%
  • 上限:0.4%
  • Diners
  • 発行可能枚数:2
  • 発行可能枚数:5 ※ダイナースクラブカード1枚につき、会員様ご本人が所有する車両台数(車載器台数)に応じ、ETCカードを5枚まで発行が可能です。
ダイナースの法人カード。コンシェルジュ・ダイニング・保険はさすがのハイスペック。従業員・役員にハイステータスな追加カードを無料で発行できるのは太っ腹です。
・ダイナースのブランド
・コンシェルジュ付帯
・ダイニングサービス付帯
・ユニークでハイスペックな保険
・追加カードが発行費、年会費無料(2枚まで)
・申込に際して法人関連書類不要
  • 22,000円(税込)
  • 基本:1.125%
  • 上限:1.125%
  • AMEX
  • 発行可能枚数:9
  • 発行可能枚数:4
最もコスパがよく法人初年度から持ちたいプラチナカードです。コンシェルジュ付き、JALマイルが最高ランクの高還元率・空港ラウンジ使い放題のプライオリティパス等の特典も全部込みで年会費2.2万円/税込です(利用額により最大半額に割引)。
・発行スピードが法人カード最速級
・最もコスパの良い法人プラチナカード
・コンシェルジュ特典付帯
・プライオリティパス付帯
・JALマイル還元率が1.125%まで上がる
・限度額の設定が柔軟
・リボ、キャッシングが利用可能
  • 1,375円(税込)
  • 基本:0.48%
  • 上限:0.72%
  • JCB
  • 発行可能枚数:-
  • 発行可能枚数:1
2020年新登場の法人カード。法人確認書類不要でWebからカンタン申込可能。リニューアルでデザインが洗練され、だいぶ高級感が出ました。インターネット新規入会限定キャンペーンがお得・初年度年会費無料なのでお試ししやすくなっています。
・ポイント交換先が多彩
・インターネット新規入会限定キャンペーンがお得
・初年度年会費無料
・JCBは保険が手厚い
  • 1,375円(税込)
  • 基本:0.35%
  • 上限:0.70%
  • JCB
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
  • 発行可能枚数:無制限(枚数に関する記載なし)
初年度無料で旅行保険はそこそこですが、同ランクのカードと比較するとポイント還元などの魅力度が低く、やや申込ハードルが高いと言われています。
・初年度年会費無料
・追加カード、ETCカード無制限
  • 5,500円(税込)
  • 基本:0.50%
  • 上限:1.5%
  • Visa/Mastercard
  • 発行可能枚数:19
  • 発行可能枚数:1枚につき、ETCカードを1枚発行
三井住友ブランド、ゴールドランクの法人カードです。
・年会費初年度無料
・分割、リボ、キャッシング利用可能
・追加カードを19枚発行可能
・旅行保険が充実
  • 0円(税込)
  • 基本:0.5%
  • 上限:2.0%
  • AMEX
  • 発行可能枚数:9
  • 発行可能枚数:9
年会費無料でスタートアップ・スモールビジネスの1枚目に強く、デザインが美しいカードが登場!高いコスパで追加カードやETCが年会費0円で9枚まで発行できます。
・発行スピードがはやい
・年会費が無料
・追加カードを発行しやすい
・コスパの良い法人プラチナカード
・限度額の設定が柔軟
・リボ、キャッシングが利用可能

特徴別ランキング

【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

コスパで選ぶなら圧倒的にこのカード!

ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ ビジネス・ゴールド・カード

★ハイステータスカードを初年度年会費無料で試せるチャンス★

アメックスのステータス性+金属製カードの高級感がありながら、設立初年度でも法人代表者の本人確認書類のみで気軽に申し込めます!

家族(社員)追加カードが1枚無料でANAマイルに強く使い勝手も抜群です。

三井住友カード ビジネスオーナーズ
三井住友カード ビジネスオーナーズ

三井住友カード ビジネスオーナーズは法人カードでは珍しい年会費無料カードです!

有料のゴールドもありますが、ビジネス関係の特典は共通しているため、空港ラウンジ等の特典が不要なには「一般カード」でOKです。

(上位のカードはなんとなく使いこなせないかも…年会費は無料がいい!)という方にオススメできる1枚。

法人カード調査部公式サイトトップページへラグジュアリーカード徹底解説
「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました